ホーム > 作図のヒント > 【作図のヒント】 壁復元(壁切り離し)で建具を消す

【作図のヒント】 壁復元(壁切り離し)で建具を消す

壁に挿入した建具などのシンボルは、「壁復元」ツールで簡単に削除できます。

選択ツールで選択して削除する方法でもかまいませんが、壁復元ツールを使えば、消したい建具を囲ってやるだけなので、操作の手間が減ります。

複数の建具を削除する必要がある場合、たとえば、1F平面をコピーして、基礎や、他の階に転用する場合など、この方法を使うと便利です。

下のアニメーションでは、操作結果を分かりやすくするために、何度かに分けて削除していますが、全体を囲んでやれば一気に削除できます。でも、壁の結合もやり直しになります。


拡大画面はYouTube上で見てください。)

広告
カテゴリー:作図のヒント
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。