ホーム > 2D製図 > 【2D製図】 VectorWorksで2D製図をする・ (4) 作図・家具や設備

【2D製図】 VectorWorksで2D製図をする・ (4) 作図・家具や設備

あるとき学生さんに「水槽って描けますか?」と質問されました?

「えっ? 水槽っ?」と、私は、質問の意図をただちにはつかみ損ねてしまったのですが、

その学生さんは要するに、「結果として水槽に見えるもの」を作りたかったのでした。

たぶん、どんな建築CADにも、水槽作成専用のコマンドは備わっていないでしょうから、

水槽を構成するパーツひとつひとつを組み合わせてやって、「結果として水槽に見えるもの」を作ればよいのです。

良いものは使おう、ないものは作ろう

(良い言葉でしょ?! この言葉、日本でのVectorWorks販売元エーアンドエーのポリシーだそうです。)

今回は、家具や設備の2D表現を目的としています。

すべての家具や設備は、簡単な図形を組み合わせて描きます。

家具や設備を描くためのクラスをアクティブにしてください。クラスを作っていなかったら、いますぐ作りましょう。

2D製図であれば、家具と設備は、同じクラスでもOKです。

【ヒント】

  • 家具や設備の形は、なるべく単純化する。
     ※縮尺に合わせた表現を心がけましょう。
  • 複雑な外形線は、単純な形を組み合わせて、貼り合わせ切り欠き抜き取りでつくる。
  • 複数の図形から成り立つものは、必ずグループ化する。

image
貼り合わせ、切り欠きについては、下記を参照のこと

『CADリテラシー演習』 ドリル 305 & 306 、高等ドリル 03 & 04

広告
カテゴリー:2D製図
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。