ホーム > 2D製図 > 【2D製図】 VectorWorksで2D製図をする・ (4) 製図

【2D製図】 VectorWorksで2D製図をする・ (4) 製図

さて、いよいよ製図に取りかかります。

2D製図に閉ざしてしまえば、使う機能はごくわずかでOKです。

製図するための最低限必要のツールや操作をピックアップしてみましょう。

● 最低限のツール

  1. 直線 (手描きの、定規+鉛筆 に相当)
  2. 円弧 (手描きの、コンパス に相当)
  3. 文字

● 必要最低限の編集操作

  1. 移動
  2. 複写
  3. 削除
  4. 変形

● 必要最低限の作図操作

  1. スナップのさせ方
  2. マウスのドラッグとクリック

慣れないうちは、上記のような、ごくわずかな知識とスキルで製図をしてもかまいませんが、そのままでいると、CADを使うからこその醍醐味を感じられませんし、なぜCADを使うのかということが分からずに終わってしまうでしょう。

CADの醍醐味を感じたり、CADを使って良かったと思ったりするためには、もっと多くの機能を学び、使い分けられるようになることが必須です。

「せっかくCADを学んだのに、いざ設計しようとCADを起動したけれど手も足も出ない…… 」

よくあることです。

CADでトレースするスキルを身につけたからと言って、CADで設計ができるようになる訳ではありません。

広告
カテゴリー:2D製図
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。