ホーム > , 作図のヒント > 【作図のヒント】 壁結合で壁を描く

【作図のヒント】 壁結合で壁を描く

壁をひとつひとつ描くより、壁結合を使った方が手っ取り早いことがあります。

下のアニメーションの中では、複製は Ctrl+クリック、Ctrl+ドラッグで、回転は Ctrl+L で行っています。

スナップしながらぴたっと描かなくても、壁結合ツールでぴたっと合わせられるので、楽ちんですよ。


拡大画面はYouTube上で見てください。)

*

かなり古いですが、CADの基礎を知るためにはとても良い本です。

この本に書かれているようなことを知っておくと、困ったとき、解決の方向性を見つけやすくなりますよ。

広告
カテゴリー:, 作図のヒント
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。