ホーム > 作図のヒント > 【作図のヒント】 通り芯から書き始める必要があるか?

【作図のヒント】 通り芯から書き始める必要があるか?

 

——————————— iBook用に再編集中 ———————————

 

手書き図面の場合は、通り芯から書き始めるのが通例です。

通り芯は、柱や壁の位置決めの指標となるだけでなく、作図時の、重要なガイドラインとなるからです。

ところが、通り芯を書くデメリットもあります。それは;

広告
カテゴリー:作図のヒント
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。